セコムの偽造ステッカー売買で逮捕!正規品の入手方法は?

f:id:haraberashi:20180809061703j:plain

 

先日、セコムのステッカーを偽造してネットで販売していた25歳の男性が逮捕されました。
 

警備会社大手「セコム」(東京都渋谷区)の偽造ステッカーを販売したなどとして、警視庁は京都市山科区東野森野町、アルバイトの男性(25)を商標法違反の疑いで逮捕し、2日発表した。「小遣いがほしかった。法律に違反するとは考えていなかった」と供述しているという。
原宿署によると、逮捕容疑は1月、「Security by SECOM」の文字が書かれた偽造ステッカー1枚をネットオークションで1200円で販売し、セコムの商標権を侵害したというもの。同社社員が「防犯ステッカー」として出品されているのを発見し、署に相談した。署は、服部容疑者がネット上にアップされていたロゴを流用し、自宅で作製していたとみている。1~2月に約50回販売していたという。

同社によると、ステッカーは契約先に貸し出すもので、契約が終わると廃棄したり返却したりしてもらっている。販売はしていないという。広報担当者は「ステッカーはセコムが警備をしているというセキュリティーの象徴。不正に販売するのは許せない行為で、今後も厳しく対応していく」と話した。

「セコム」偽ステッカー販売容疑で逮捕 1枚1200円:朝日新聞デジタル

 
本人は犯罪の意識が無かったようですが立派な犯罪行為です。
 
 
 

なぜセコムの偽造ステッカーが売れるのか?

 
そもそも、なぜセコムの偽造ステッカーが売れるのでしょうか?
 
それは貼ってあるだけで防犯率が飛躍的に高まることが知られているからです。
 
防犯意識の低い日本では無防備な家がいくらでもあるので、わざわざセキュリティシステムを導入している家を狙う泥棒はほとんどいないんですね(セコムの担当者の話ではホームセキュリティを導入している家の防犯率は100%に近いそうです。完全に100%にならないのは有名人や資産家など、元々狙いうちされる会員も多いからだそうです)
 
しかしホームセキュリティシステムの機器はほとんどが家の中に設置するもので、一見外から見ても分かりません。つまりセコムの「ステッカー」さえ貼っていれば泥棒を欺けると考えられていて、売れるのです。
 
「とにかくステッカーだけ欲しい!」と考える人が多いんですね。
 
 

セコムは積極的に告発

 
一方、セコムにとって偽造ステッカーが出回ることは死活問題です。なぜなら、ステッカーだけ入手されては自分たちのサービスが売れなくなってしまうからです。
 
その為、今後も偽造ステッカーを発見したら積極的に警察へ告発していくとのことです。まあ当たり前ですね



偽造ステッカーは売っても、買っても犯罪


この偽造ステッカー、売るのはもちろん偽物だと知りながら買うのも犯罪です。もし見かけてもうっかり買わないように気をつけましょう



 

セコムの正規ステッカーを入手する方法

 

セコムからステッカーだけ購入できる?


ネット上では「セコムはステッカーだけ売ってくれないの?」という意見が散見しているのですが、売るわけないんですね。理由は上記の通り。
 
自分たちのサービスを守る為です



セコムの加入者から譲ってもらうのは?

 
「ならセコムの加入者から譲って貰えばいいんじゃない?」って考える人も多いようです


確かにセコムに加入すると、好きなだけステッカーを貰えます。
 
しかし、実はこのステッカーの所有者はセコムなんですね。加入者はセコムからステッカーを借りているだけで、自分の物ではないのです。
 
その為、他人への譲渡は認められていませんし、セコム加入者は解約時にステッカーを廃棄するか、返却しなければなりません!
 
そんな他人の所有物を勝手に売却してしまうと損害賠償請求される可能性も否定出来ません。売ってもたったの1,200円程度にしかならないのに危ない橋を渡る人はいませんよね

 
「そんなの黙ってやればわからないんじゃ、、、」って思うかもしれませんが、セコムのステッカーには全てシリアルナンバーが刻印されています(下記写真の水色の部分)

f:id:haraberashi:20180809065022j:plain


このシリアルナンバーは当然加入者に紐付いているので、セコムが調べれば一発で誰の家のステッカーか分かってしまうのです


実際僕がステッカーを受け取った際、セコムの担当者がニコニコしながら





「シリアルナンバーで誰の家のものか分かってしまいますので、、、、










(売るなよ!)





って、無言のプレッシャーをかけていきました(汗)

※(売るなよ!)は僕が聞き取ったの心の声です


 

模倣品シールは効果あるのか?

 
ネットやホームセンターでセコムのステッカーの模倣品シールが売ってますが効果あるのでしょうか?
 
貼らないよりマシという意見もありますが、僕は貼らない方が良いと思っています。なぜなら模倣品シール自体が有名で知られ過ぎているからです。
 
ポッと出のコソ泥なら知らないかも知れませんがプロの泥棒で知らない者はいません。
 

模倣品シールが貼ってあるということは、裏を返せばホームセキュリティに加入していないことを証明しているわけで、泥棒にとって安心できる家ということになるからです

 

 

 

まとめ


どうやらセコムの正規ステッカーを入手する方法はセコムに加入するしか無いようです。

 

警戒範囲にもよりますが、セコムは月々数千円で家の防犯対策をほぼ完璧にしてくれます。

 

僕は加入してもうすぐ一年になりますが、そのメリットは計り知れません。戸建て住宅に住む人や小さなお子様がいるご家庭には特にオススメです。

 


僕が実際にセコムに加入して感じたメリットなどはこちらの記事をどうぞ

 
 
以上、セコムの偽造ステッカー売買で逮捕!正規品の入手方法は?でした
 

 
 

関連記事