ワイキキからも近めの「サンディビーチ」は美しく危険な海

f:id:haraberashi:20180522230849j:plain

 

カハラからカイルアへと向かう州道72号線沿いには非常に美しく、かつ日本人があまりいないビーチがたくさんあります。

 

今回はその1つ、サンディビーチパークをご紹介します

 

せっかくハワイに来たのにワイキキもカイルアも日本人だらけでガッカリ。という人にオススメのビーチですよ

 

 

車での行き方


レンタカーで行く方はカーナビに下記の住所を入力してください
 

サンディビーチパーク

8801 Kalanianaole Hwy, Honolulu, HI



ワイキキからH1を東(カハラ方面)へ走ると、やがて州道72号線に直結するので、そのままずっと走り続けます。ハナウマ・ベイ自然保護区を過ぎてもう少し行くと到着です。

ワイキキビーチからの所要時間は30分弱です。マカプウ・ポイントよりも手前にあるので、マカプウまで行っちゃったら行き過ぎです。

とても大きなビーチなのですぐにわかると思います。入り口には下の写真のような看板もあります。

f:id:haraberashi:20180522230909j:plain



カイルアへ行くだけなら山越えルートの州道61号線の方が早いですが、72号線にはハナウマ・ベイ自然保護区やマカプウ・ポイントなど美しい海と世界最高峰の絶景があり、最高のドライブコースです。

 

天気が良ければあなたも確実に最高かよ!って何回も言うことになるでしょう

 

そんな72号線には施設の整ったビーチがいくつかあり、ビーチパークとして解放しています。サンディビーチはその1つです

 
ちなみにワイキキからザ・バスの22番でも行くこともできるようです

 

 

 

無料駐車場

 

f:id:haraberashi:20180522230928j:plain

サンディビーチパークは海岸線に沿った長くて広い公園です。そして100台以上は楽に停められるくらいの無料駐車場があります。


f:id:haraberashi:20180522230953j:plain


ワイマナロビーチとは違って、ビーチのすぐ近くに駐車出来るので少し安心です。もちろん油断は禁物で、外から見えるところには絶対に荷物を置かないようにしましょう



日本人はほとんどいない

 

f:id:haraberashi:20180522231025j:plain

 

ビーチはこんな感じ!この日はずっと薄曇りでした



f:id:haraberashi:20180522231049j:plain


後でニュースを見たら、この曇り空はキラウエア火山の火山灰だったそうです!

 

数時間前に噴出した灰が空全体を覆っていたのです。人体には影響ないみたいですが、海が明るく見えずに残念でした

 

 

晴れの日のサンディビーチはこんなにきれいです!

 

f:id:haraberashi:20180522062305j:plain

基本的に車で来る場所なので、時期にもよりますが日本人の姿はほとんど見ませんし、人の数自体もまばらです。なので、美しい海でゆったり過ごしたい人にはオススメです



 危険な海

 

f:id:haraberashi:20180522231110j:plain


サンディビーチのもう一つの特徴は危険な海だということです

この日も STRONG CURRENT っていうWARNINGが立ってました


流れがはえーから気をつけてな!

 

って意味ですね。



ここは365日のほとんど、このWARNINGが立つくらい高くて強い波が来るビーチとして知られています。ショアブレイクと呼ばれる、岸に叩きつけられて壊れるような強烈な波がバンバンきます!

 

しかも波の大きさが半端ない!
地元のロコと比べて見ると大きさ分かりますよね?


はっきり言って、相当ヤベー海です。

 



実はここは波が高すぎるのでサーファーやボディボーダーの中でも特に上級者が好んで来るビーチなのだそうです。

 

中には何も持たずに素泳ぎしているロコも数人いましたが、普通に泳ぐにはちょっと危険な波の高さです。

さらに砂浜が強い波で削られている為、海に入るとすぐに深くなっていて足を取られます。

さらにさらに、ビーチの両サイドの海底には珊瑚礁があるので、波の力で叩きつけられたりすると大怪我をする可能性もあります。



はっきり言って、日本人観光客が普通に泳ぐには全然向いてません。子供を泳がせるなんてことはもっての他。

本当に危険ですから絶対にやめましょう!



f:id:haraberashi:20180522231131j:plain


もちろんライフガードはいますので、どうしても泳いでみたいというチャレンジャーは彼らの待機所近くで泳ぐことをオススメします。




トイレとシャワー完備

 

f:id:haraberashi:20180522231148j:plain

トイレと水シャワーと脱衣所は完備です。

 

と言っても写真のような落書きされてる小屋です。ちょっとおっかないですね

 

ワイマナロビーチとかに比べると治安はマシな方らしいですが、夕方になるとちょっと悪そうな顔したロコ達(偏見?)がデカイ音楽かけて踊っていたりするので、くれぐれも注意しましょう。

 

サンディビーチを利用するなら、午前中〜15時くらいまでにしておいた方がいいと思います。

 

 

 

まとめ


サンディビーチはとても美しい海ですが、激しく危険な波が多く泳ぐにはあまり向いていません。ただワイキキからも割と近めで、ノースショアのような高波が来るビーチですので、サーフィンやボディボードを楽しむにはオススメです!

以上、ワイキキからも近めの「サンディビーチ」は美しく危険な海でした

 

 


関連記事

chickenrace55.hateblo.jp