くそどうでもいい、うんこの話

f:id:haraberashi:20180504061733j:plain

 
 
 

こないだ会社でうんこしたんですよ




 
んで、し終わって個室出たらおじさんとすれ違ったんですね




 
 
そしたらそのおじさん





 
さっきまで僕がうんこしてた個室に入ってったんですよ!?
 


 




 
そのトイレには個室が5つあって、


 



 
5つ全てが空いてるのに、なぜ?って話なんですね
 
 
 
 
 
さっきまで使ってたから、その便器だけまだ水がジャカジャカ流れてるんですよ
 
 


 
それなのに、なぜ?って話なんですよ
 
 
 


 
 
自慢にはならないんですけど、





 
その日のうんこはエゲツないオイニーだったんですよ
 







オイニーがゴイスーなわけですね
 






 
なぜなら、前夜に伝説のすた丼食べてるんですよ
 
 



 
だから、ゴキブリもイチコロの殺虫剤が作れるくらいの強烈なオイニーなんですね
 



そんなメガトン級のオイニーなのに、



 
なぜ?って話なんですよ、自慢じゃないけど
 
 
 
 




 
でね、


それくらいハードなオイニーですからね



 
個室に入るか入らないかくらいで
 
 






 
臭ッ!!
 
 






 
ってなるはずなんですね


 
 
 
なのに、そのおじさん入って行っちゃったんですよ
 
 
 
 
 
 
いやいやいやいや!って話なんですよ
 
 



 
百歩譲って、おじさんはいいですよ
 
自分で進んで入っていったんだから。
 
 


 
 
でも、ゴイスーなオイニーを嗅がれているこっちの身にもなってよ!って話なんですよ
 
 


めちゃ恥ずいんですよ
 
 


 
なんなら、さっきすれ違い様に少し目が合ってるんですよ
 


 
 
だから、余計に恥ずいんですよ!
 
 
 
 


 
 
 
僕ならね
 
 
 
5つトイレが空いてて、水がジャカジャカ流れている便器があったらね
 

 
あ、使ったばっかだな
 
 


と思って、まず敬遠するんですね
 
 
 



仮にそこしか空いてなくてもね、
 
 
あんなメガトン級オイニーがゴイスーだったら
 
 


 
ちょっと無理!
 
 


 
って、他を待つんですよ
 
 



 
 
 
なのに、そのおじさん何の躊躇もなく入って行ったんですね
 

 
 
飛んで火に入る夏の虫って、こういうことかって思ったんですけど
 


 
 
もう僕には完全に理解できないんですね
 
 
 
 



 
 
で、ふと虫で思い出したんですけど
 
 





 
ゴキブリって、人間の祖先なんですけど
 
 


 
仲間の糞に寄ってくる性質があるんですね

(マンガ「テラフォーマーズ」より)
 

 
 




 
 
集合フェロモンって言うらしいんですけど
 

 


 
それかな?って
 
 

 
 
僕の集合フェロモンに集まってきたのかな?って思ったんですね
 
 

 
 
もしかしたらあのおじさん、遠い親戚かもしれないな?って
 
 
 


 
 
そう思ったら、なんか居ても立っても居られなくなりましてね
 
 


 
気がついたら、もう一度トイレに戻っていたんですね
 


 
 

でも、もうおじさんいなかったんですけど
 
 


 
 
ふと、さっきの個室見たら
 
 

 
 
 
 
 
 
 
うんこ流れてなかったんですよ
 
 
 
 
 
 





で、確信したんですけど



 
これ、やっぱ確実に集合フェロモンの効力なんですね
 
 

 
おじさんのうんこに僕は惹きつけられたんですね
 
 


 

集合フェロモンってすごいんですね
 
 
 

もちろん、そのうんこは流さないでそのままにしておきました
 
 
 

なぜか、流そうって思えなかったんですね
 
 



 
 
これがたぶん、本能ってやつなんだと思います
 
 
 

本能ってすごいですね





 
おしまい
 
 
 

 
マンガ「テラフォーマーズ」は少年ジャンプ+で無料で読めます!うんこに、いや本能に興味のある人はこちらからどうぞ

 
 
 

クソどうでもいい別の話