オムツの匂いを封印!アップリカのNIOI-POI(ニオイポイ)の仕組みと使いかた

Weave


子供が産まれる前、赤ちゃんのオムツは
臭いらしいという噂を聞いていました。


えっ?ミルクしか飲まないのに臭いわけねーだろ

 
とか思ってたんですが、実際うちの子のオムツが超絶臭いです。特にウンP。何も食べてないのになぜ?と驚くくらい衝撃の臭さなのです
 
そんなオムツの悩みに便利なのがアップリカNIOI-POI(ニオイポイ)です


 

アップリカのNIOI-POI(ニオイポイ)とは?

 
f:id:haraberashi:20180419000312j:plain

アップリカのNIOI-POI(ニオイポイ)は簡単にいえばオムツ専用のゴミ箱です。写真のようなプラスチック製のゴミ箱と専用カートリッジで構成されています。

これでオムツの嫌な臭いをほぼ完全に封印してくれる
すごいアイテムなのです!


しかし初めてNIOI-POI(ニオイポイ)のパッケージを見た時、一体どういう仕組みで匂いを封印するのか?よく分かりませんでした

専用カートリッジがあるので、この中に脱臭炭みたいなヤツが入ってて、それが高速回転とかして脱臭するのかな?なんて勝手に想像していたのですが、全然違いました

ただ単に、専用のビニール袋でオムツを密閉するだけなんですね。このアイテム。でもそれがとても便利なのでみんな使っているわけです



NIOI-POI(ニオイポイ)の仕組みと使いかた

 

それでは具体的にどうやってオムツの臭いを封印するのか、解説していきましょう



まずカートリッジの正体は脱臭炭ではなく、ただ筒状のビニール袋を圧縮しただけのものです ↓

f:id:haraberashi:20180419001146j:plain



初めにカートリッジから少しだけ出ているビニール袋を30センチくらい引っ張り出します ↓

f:id:haraberashi:20180419001250j:plain



そしてビニール袋の端を結びます ↓

f:id:haraberashi:20180419001441j:plain



結んだ先を反転させて穴に通します ↓

f:id:haraberashi:20180419001458j:plain



ここでゴミ箱のカバーを開けるとこんな感じなので ↓

f:id:haraberashi:20180419001624j:plain



ここにカートリッジを取り付けます ↓

f:id:haraberashi:20180419001709j:plain

 
 
この穴の中の緑色の部分が内蓋です。強力なバネがついている為、押すと内側に開きますが、押してない時はピッタリ閉じてくれます ↓

f:id:haraberashi:20180419001948j:plain

 
 
つまり使用済みオムツごと中に押し込むと、ゴミ箱の内側のビニール袋の中に溜まっていく仕組みです。中のビニール袋はこんな感じになっています ↓

f:id:haraberashi:20180419002052j:plain

 
 
オムツを入れた後は蓋がしっかり閉じるので臭いが漏れることはありません。オムツが溜まったら、ゴミ箱の内側にあるカッターを使い ↓

f:id:haraberashi:20180419002238j:plain



ビニールを切って結んでポイッ!です

そして切ったところを結べば、そのまま次使えるのです
 
 
 

NIOI-POI(ニオイポイ)の感想

 
はっきり言って、NIOI-POIを使わなくてもオムツを毎回スーパーの袋に入れてキツく縛っておけばそれで済みます。
 
でも、赤ちゃんのオムツ替えは時間との勝負です。特に初産のパパ・ママにとっては結構大変な作業になので、オムツごと押し込むだけで済むNIOI-POIは本当に便利です!
 
 
以上、オムツの匂いを封印!アップリカのNIOI-POI(ニオイポイ)の仕組みと使いかたでした!
 
 
 

関連記事