風邪のひき始めにガツンと効く薬とは?

 
 

先日、埃っぽい場所で仕事をしていたら
 
 
 



 
 
あ。 やられたな
 
 
 
 



と思いました。
 
 


 
喉がヒリヒリと痛いのです。
 
 
 
 
 
僕の場合、喉がヒリヒリしたなと思っていると、やがてイガイガしてきて、そのうちズキズキと痛んできます。そして体がだるくなり、熱が出て、ダウンします
 
 
つまり僕にとっての喉のヒリヒリは風邪をひく時のルーティンなのです。イチローが毎日カレー食うのと同じヤツです。
 
 
 
 
 

ところで若い頃は・・・



ヒリヒリの段階で医者に行って薬をもらって、一日寝てれば完璧に治ってました。
 

 
しかし30を超えたあたりから年々治りが悪くなり、医者でもらった薬を飲んで数日間寝ても
 
 
まだどこか具合が悪いのです
 
 
それで結局、完治するまでに1週間近くかかるようになりました。
 
 
 
それでも喉が痛くなったら、とりあえず医者に行くんですけど



 
いつ頃からでしょうか?
 
 
 

風邪をひいた時に病院でもらえる薬が基本的に葛根湯になったのです。
 


僕も薬に関してはズブズブの素人ですんで、何だったかはわからないのですが、たしか昔はちゃんと風邪用の薬をくれていたはずです。
 


しかし、


 
最近はどこの医者でも葛根湯しかくれないのです!
 



その理由をお医者さんに尋ねると


 
風邪の特効薬ってのは無いんだよ。風邪になったら身体を温めて、身体が持つ免疫力を高めて治すしかないんだ。葛根湯は身体を温める漢方だから、これ飲んでゆっくり休みなさい。
 


みたいなことを言われました。
 
 

 
じゃあ、昔飲まされてた薬はいったい何だったんでしょう?
 
 
 
 
納得いかないけど仕方なく葛根湯飲んで寝たら、まあまあ良くなったんで、医者が言ってたこともまんざら嘘ではないんでしょう
 
 
 
 

話を戻します

 
 
 
 
先日久しぶりに例のヒリヒリになりまして
 
 
 
忙しくて医者に行く時間が無いっていうのもあったんですけど、


ふと思ったんですよね。
 




そもそも医者に行ってもどうせ処方される薬は葛根湯なんだよな、と
 
 


それなのにわざわざ病院に行く意味あるのかな? と
 
 
 


 
 
ていうか、葛根湯ってドラッグストアでも売ってるじゃん




アレと医者がくれるヤツはなんか違うのか?


と疑問に思って調べてみました。
 




そしたら、
 
 
 
成分はほぼ同じで、量が違うだけらしい!
 


 
医者が処方してくれた葛根湯はその人の体に合わせた量になっているけど、薬屋のヤツは誰が飲んでも良いように量を控えめにしてるんだって。
 
 
 
 
 

であれば、、、

 



薬局で買ったヤツを2回分とか飲んだら良くね?
 



って思ったんですよね。
 




 
用法用量を守らないことに若干の不安はあったのですが
 




 
葛根湯は漢方だし
 






漢方なら多めに飲んでも問題ないし






 
みたいなイメージもありまして(←おそらく完全に間違い)
 





一度に葛根湯 3包 飲んだったんですよ。
 





 
そしたら、、、
 
 
 






 
 
 
 
 
 
一発で治ったよね。








 
 

結論

 


風邪のひき始めには



 
葛根湯トリプルがオススメだ!(オレ自身で実験済み)
 
 
 



ただし、






自己責任で!!
 
 
 

※薬は必ず決められた用法・用量を守って飲みましょう。もし守らないで、副作用などヤベーことになっても当サイトは一切責任は負えませんのでご了承下さい。



ちなみに僕が飲んだ葛根湯はクラシエのヤツです。

f:id:haraberashi:20180328000835j:plain

 

 

くそどうでもいい、他の話