夜間常時点灯式照明ならタカショーの屋外用ソーラーパネルライト「ホームEX ポールライト」が常設照明並みに明るくて超オススメ!【自分でできる防犯対策①】

DSC00176c2

 

一軒家に引っ越してから、すっかり防犯意識が高くなりました↓
 
我が家ではセコムのホームセキュリティに加入しましたが、極度の心配症な僕は更なる防犯対策をして、強固な防犯住宅を目指します!
 
今回はその第一弾として夜間に常時点灯する照明を設置しました。夜間に家の周りが明るいだけで、犯罪の発生率は大きく下がるからです。
人が近づくと点灯する人感センサー付きの照明については後日別記事を書きます)。
 
 

夜間常時点灯式照明(屋外用)の種類

 
屋外用の夜間常時点灯式照明は常設照明かソーラーパネルライトかの二択になります。
 
 

屋外用常設照明の特徴

 

Light and darkness

家の電気から配線をして設置する照明です。基本的には家を建てる時に設置してあるもので、後から設置するのはそれなりに大変です。
 
メリット
  • 非常に明るい

    家の電気を使用するので電気容量に余裕があり、どんなに明るい照明でも設置することができます。

  • 好きな時に点けたり消したり出来る

    家の中の照明と同じようにスイッチを設置することが出来るので、好きな時に点けたり消したり出来ます。
 
デメリット
  • 設置費用が高額

    基本的には家を建てる時に設置しておくものなので、後から設置しようとすると家から電気の配線・配管工事が発生して高額になります。ちなみに町の電気屋さんに相談したら10万円くらいかかると言われました(もちろん照明器具の種類やどこに設置するかによって金額は大きく変わります)。

  • 電気代がかかる

    普通に電気を使いますので、当然つけっぱなしにしているとそれだけ電気代がかかります。大した金額ではないかもしれませんが、ケチな僕は外を明るく照らすのに、ずーっとお金がかかり続けることが気になりました。
 
 

ソーラーパネルライト(夜間センサー付き)

 

Attleson Farm: Solar Lights

ソーラーパネルでバッテリーを充電して自動点灯する照明です。安いものはホームセンターで300円くらいで売っているものもあります。
 
メリット
  • 電気工事が不要

    発電から点灯まで自己完結しているので電気工事をする必要がありません。その為、素人でも簡単に設置することができます。

  • 電気代がかからない

    ソーラーパネルで発電した電気を使って照らすので電気代がかかりません。お金のことを気にしなくて良いので気が楽ですね。 
 
デメリット
  • 常設に比べると暗い

    ソーラーパネルライトは充電した電気をなるべく効率的に使おうとする為、常設照明に比べるとどうしても若干暗くなります。

    ただし、人感センサー付きで人が通った時だけ点灯するタイプの照明はあまり変わりません。

  • 点灯時間が短い

    ソーラーパネルライトは充電した電気を使うので点灯時間に限界があります。充電池の容量によりますが、短いものは3〜4時間、長いものでも7〜8時間で切れるものがほとんどです。 

  • 日中の天気が悪いと働かない

    ソーラーパネルで充電するので、日中に十分な太陽光が得られないと点灯時間が短くなったり、明るさが不十分になったりします。

 

 

 

タカショー「ホームEX ポールライト」がオススメ

 

常設照明とソーラーパネルライト、それぞれに一長一短があるので好みで選べば良いと思います。
 
僕の場合は、初期費用が安いこと電気代がかからないことを絶対条件としていたのでソーラーパネルライトの一択でした。その中でいろいろと調べた結果、購入したのがタカショー「ホームEX ポールライト」です。
 
実際に使ってみたところ、これが本当に良かったのでオススメします!
家の外に照明を設置するつもりの人は是非チェックしてみてください

 

 

オススメする理由1 とにかく明るいッ!


どこかの芸人みたいになってしまいましたが、本当に明るいのです!
 
常時点灯のソーラーパネルライトは大抵暗いのですが、写真を見てもらえれば分かる通り、常設照明と遜色ないくらい明るいです!

f:id:haraberashi:20171123103436j:plain

↑ ライト自体が光るだけでなく、家の壁も明るく照らしてくれます。
 
メーカー公表値で135ルーメンの明るさです。こんなに明るいのに電気代がかからないなんて、本当にすごいと思います。

 
 

オススメする理由2 照明持続時間が長いッ!

 
これだけ明るいと充電した電気をすぐに使ってしまって、全然持たないんじゃないの?と思いますよね。

でもそんなことないんです!余裕で8時間※くらい持ちます。
 
冬場なら17時くらいから点灯するのですが、夜中の1時を回っても点灯していました。それくらい点灯してくれれば十分ですよね。
 
※日照時間や日光の強さによって変わります。
 
 

オススメする理由3
ソーラーパネルが別なので設置場所を選ばないッ!

 
ソーラーパネルが一体になっているモノが多いのですが、それだと日当たりの良いところにしかライトを設置することができず不便です。

しかし、このライトはソーラーパネルが別なのです。
 
この為、日当たりの良いところにパネルを設置して、ライト本体は好きなところに設置することが可能なのです!(ただし二つをつなぐコードの長さは5mです。)

ざっと調べましたが、夜間常時点灯式照明でソーラーパネルが別になっている物は他にはありません(人が近づいた時だけ点灯する人感センサーライトなら、ソーラーパネルが別なのはいくらでもあります)。
 
 

まとめ

 
手ごろな価格で設置できて、電気代も払いたくない!という人はソーラーパネルライトの一択になります。その中で明るさ・持続時間についてはタカショーの「ホームEX ポールライト」の右に出るものは無いでしょう。僕もこれを買って本当に良かったと思っています

 
 
僕が購入したのはこのLサイズですが、 少し背の低いSサイズも選べます。背の高さ以外は何も変わらないそうですが、かなり小さくショボいのでやはりLサイズがオススメです。

以上、夜間常時点灯式照明ならタカショーの屋外用ソーラーパネルライト「ホームEX ポールライト」が常設照明並みに明るくて超オススメ!でした

 
 

防犯ならこちらもどうぞ