Amazon Prime(アマゾン プライム)は超お得!会員5年目の僕が実際に使ってみて大満足している特典を全て紹介します。

 

Amazon


Amazon Prime(アマゾンプライム)はネット通販最大手Amazonの会員サービスです。


僕はもともとAmazonユーザーで、水とかビールとか日用品を買っていたのですが送料全てが無料になるという理由で5年前からこのAmazon Prime会員になりました。

しかし、この5年の間にAmazon Primeはどんどん進化していて、現在ではたくさんのお得なサービス特典が利用できるようになりました
 
はっきり言って、まだ入会していない人は絶対に入った方がいい!と個人的に思っています。むしろ入らないのは損だとさえ思っています。
 
今回はこれまでに僕が実際に使ってみて大満足しているAmazon Primeのサービス特典を全てご紹介しますので、気になる人は参考にしてください。

 

こんな人はAmazonPrimeに入会すべき!

 
AmazonPrimeの特典は購入したものの送料が無料になるだけではなく、たくさんのお得なサービスが用意されています。もしあなたが以下の項目に1つでも当てはまるならAmazonPrimeに入ることをオススメします。
 
  • 飲み物や日用品はスーパーやドラッグストアで安く買っている
  • 月に1冊以上本を読む
  • TSUTAYAでCDを月に1枚以上借りる(アルバム1枚250〜350円)
  • 音楽配信サービス(Apple MusicやLINE Music、Google Play Musicなど)で音楽を聴いている(月額1,000円程度)
  • TSUTAYAでDVDを月に1枚(旧作は3枚)以上借りている(DVD1枚108〜291円)
  • HuluやNETFLIXで映画やドラマ、アニメを見ている
  • 子供がドラえもんクレヨンしんちゃんポケモンが大好きだ
  • 娘がディズニーのソフィアやエレナに憧れている
  • スラムダンクはお父さんの青春だ!
  • 今さら24を見たいが恥ずかしくて借りられない
  • いつの間に仮面ライダーってこんなにたくさん増えたの?
  • 車乗っちゃってるよ!もはやライダーじゃねー
  • 実は・・・・・赤ちゃんできたの。
  • I am a student.
 
 

Amazon Primeの会費はいくら?

 
Amazon Prime(アマゾン プライム)の年会費は税込3,900円、月で割ると325円です!


高いと思いますか? 



僕は初め

高いわ!ボケッ!!

って思いました。


だってクレジットカードでさえも年会費無料のものしか持っていないのに、送料無料になるだけで年会費を4,000円近く取るなんてあり得なくなーい?と思ったのです。

しかし実際に会員になって5年経った今、はっきり言って全然高くないと思っています。なぜなら、
そう思えちゃうくらい特典の充実度合いがハンパないからです。 
 
 

月額プランも設定されているけど・・・

 
ずっと使うかどうかもわからないのに年会費を払うのは嫌だ!という人には月間プランも用意されています。月会費は400円で、当然年間プランよりも割高になります。
 
ただ、この月額プランは全くオススメできません。なぜなら年間プランを申し込んで途中退会した場合でも、残り期間をきっちり日割り計算して年会費を返金してくれるからです。つまり、たとえ一ヶ月で退会すると決めている場合でも年間プランで申し込んでから返金を受けた方がお得だということになります。
 
ネット通販最大手であるAmazonさんはとにかく懐が深いです。「年会費なんだから一度支払ったらビタ一文返さねーぜ!」なんてどこかの携帯キャリア会社のようにケチ臭いことは言いません。
 
もちろん、一度引かれた年会費がきちんと戻ってきているのかチェックするのが面倒だ、という人は月額プランで様子を見てもいいでしょう。しかし、そうでない限りは年間プランの方がオススメです。
 
 

そもそも30日間無料体験できます

 
そうなんです。そもそも30日間無料体験できるのです。



30日あれば大抵のサービスをじっくり使ってみることができるので、自分に向いているかどうかの判断は十分につくでしょう。それでメリットを感じれば良ければそのまま使えば良いですし、使えないと思ったらすぐに退会すればいいと思います。→退会は1分でできます
 
 

うっかり無料体験期間を過ぎてしまっても、使っていなければキャンセル可能

 
もし30日間の無料体験だけを楽しんでキャンセルしようと思っていたのに、うっかりキャンセルし忘れてしまったらどうなるのでしょう?
 
ご安心ください。Prime特典を使っていなければ全額返金されます。これはAmazonPrimeの会員規約にも下のように明記されています。
 
 
会員登録のキャンセル

お客様は、いつでもアカウントサービスにて設定を変更することにより会員登録をキャンセルすることができます。もし、お客様およびお客様の家族会員のいずれもプライム特典のご利用を開始していない時点でお客様が会員登録をキャンセルされた場合には、当サイトは会費の全額を払い戻します。プロモーションコードにより取得されたプライム会員は、返金対象ではありません。

 

 
やはりAmazonさんは太っ腹ですね。
既に説明した通り、万が一Prime特典を使ってしまった場合でもキャンセルを申し出た日から日割り計算では返金されることになります。
 
 

学生なら絶対入った方がいい 〜AmazonStudent〜

 

 
AmazonPrimeにはAmazonStudentという学割があります。

AmazonPrimeと全く同じサービスが受けられるのに年会費が1,900円(税込)という、もうアマゾンさん大丈夫??と心配になるような料金設定なのです。月々160円くらいって。ペットボトルかっ!

後で説明しますが、AmazonPrimeに入会すると音楽聴き放題、映画やビデオを見放題というサービスが無料で受けられるので、TSUTAYAでCDなりビデオなりを月に一回でも借りているなら、もう絶対に入った方がお得です。

この音楽聴き放題映画・ビデオの見放題は30日間の無料体験中も利用できるので、試してみればその良さがわかると思います。

30日間の無料体験はこちら


ちなみにAmazonStudentに入会できるのは日本国内にある、高校・大学・専門学校に通っている人だけです。
 
 

赤ちゃんがいる人も絶対に入るべき! 〜AmazonFamily〜

 
 
もし家にあなたの赤ちゃんがいる、もしくはこれから生まれるのなら言い訳無しで絶対に入った方がいいです!

なぜならAmazonPrimeに入会後、赤ちゃんの生年月日(出産予定日でも可)と性別を登録するだけでオムツやベビー用品などにその場で使用できる3,900円分のクーポンがもらえるからです。
 
AmazonPrimeの年会費は3,900円でした。つまり1年分の年会費が実質無料になります!
そしてもちろん、これからご紹介するAmazonPrimeの特典を全て利用することができるのです!


さらにAmazonFamilyではオムツが常時15%オフ!
しかもしょっちゅう30%オフのセールをやっています。
そして、もちろん自宅まで届けてくれます。
 
僕は子供がいないのでわからないのですが、オムツはクソ重いらしいですね!(笑)そんなオムツがスマホでポチッと格安で買えて、しかも自宅まで無料で届けてくれます
 
どうしても節約したい人は実質無料の1年間だけ入会して、無料期間が終了したら速攻で退会しましょう!

中には、翌年に妻のアカウントでもう一度入会し直してさらに1年間無料でAmazonPrimeを利用するというツワモノもいるそうです。それでもAmazonさんはそんなことでいちいち目くじら立てるようなことはありませんのでご安心ください。

いずれにしても得はせよ損はしないので、もはや赤ちゃんのいる家庭は絶対に入るべきではないでしょうか。
 
 
 次の項からは本当にすごいAmazonPrimeの特典を具体的にお伝えしていきます。
 
 

【充実の特典1】
AmazonPrimeで購入した商品が全品送料無料!

 

 
ネットショッピングをしていてネックになるのは送料ですよね?せっかく安く買ったはずなのに、思った以上に送料がかかって結果高くなってしまった・・・なんて経験は誰もがあると思います。通常、Amazonでも購入金額が2,000円に満たない場合は送料350円がかかってしまいます(2,000円以上買えば送料無料)。
 
しかしAmazonPrime会員なら購入金額がどんなに安くても全品送料無料です。2リットルの水のペットボトル1ダースみたいな重たいものでも速攻で自宅の玄関先まで届けてくれるのです。
 
僕の場合、水とか麦茶とかの2リットルのペットボトル1ダース(2,000円に満たない)を月に1回以上は頼みます。まとめて頼んでもいいのですが、家が狭いので置くところがないのです。もしその都度、送料350円がかかっていたら頼みません。
 
ここで思い出して欲しいのがAmazonPrimeの会費です。
そう月々たったの325円なのです!
 
つまりAmazonで月に1回でも2,000円未満の買い物をする人は、これだけで元が取れてしまう計算になります!
 
 

お急ぎ便」が無料で使いたい放題!


f:id:chickenrace55:20170703145746j:plain

 
Amazonには荷物を速攻で届けてくれる「お急ぎ便(配送料360円)」と「当日お急ぎ便(配送料514円)」というサービスがありますが、AmazonPrime会員ならこれらも全部無料で利用できます!
 
お急ぎ便」は注文から3日以内※に届くというもので、「当日お急ぎ便」はその名の通り注文したその日に届きます。この二つの配送方法はお急ぎ発送が可能な商品を注文する時に自動でどちらかが表示されるので購入者が選ぶことはできませんが、いずれにしても注文してから割と早く届くので非常に便利です。

ちなみに首都圏や大都市圏であれば、午前中に注文した場合は「当日お急ぎ便」が使えることが多く、そうでない場合は「お急ぎ便」になります。いずれにせよ、在庫さえあれば遅くとも翌日までには届きます
 
無料で使いたい放題なので、Prime会員はお急ぎ便がデフォルトになります。つまりほとんどの商品がスマホでポチっと注文した当日、遅くても翌日には手元に届くのです。
 
僕は現在東京の田舎に住んでいますが、Amazonで頼んだ商品はたいてい当日か翌日には手元に届きます。朝、急に飲みたくなって頼んだドリンクが、家から一歩も出ずに、その日の夜に自宅に届いた時には「便利な世の中になったなあ〜」と時代の変化を実感しました。
 
 

「お届け日指定」ももちろん無料!

 
てか、平日の日中に来られてもいね〜から!
 
って、憤ったことありませんか?僕はしょっちゅうありました。

とりあえず不在配達が入ってて、電話かけて、もう一度届けてもらうのって本当に不便ですよね?たぶんヤマトさんとか佐川さんもものすごく大変ですよ。再配達ってたぶんお互いにストレスです。(ところで自動音声ってもう少しテンポ早くなりませんかね?)
 
でもAmazonPrime会員なら、そんなストレスとも無縁です!
お届け日指定も無料で使い放題なので、確実に受け取れる休日や時間帯に初めから指定することができるからです。
 
 

値段もスーパーやドラッグストア並みに安い!

 
おいおい、送料が無料でも値段が高いんじゃ意味ねーかんな!と思っている人も多いかもしれません。 

確かにアマゾンは何でも激安というわけではありません。しかし飲料も食品も日用品も何でも大抵そこそこ安いのです。

送料無料でこんくらい安いなら全然いっか〜って思えるくらいのお手頃価格で売っているので使い勝手がいいのです。
 
もちろんスーパーやドラッグストアを回って血眼になって探せばアマゾンより安いものはいくらでもあるでしょう。でもそれは実店舗でも同じで、スーパーで買ったのと同じビールがドラッグストアの特売ですごく安く売ってた、なんてことは普通にあります。

しかし以前の僕のように水を買う為にわざわざ車でドラッグストアまで行くような人は、その労力ガソリン代を考えたらアマゾンの方が安く買い物をすることができるかもしれません。
 
 

新商品はアマゾンが安い!

 
特に新商品はスーパーやドラッグストアよりもはるかに安い価格で売っている場合があるのでチェックしてみましょう!
 
これは僕の推測に過ぎないのですが、おそらく新商品についてはメーカーはアマゾンに対してかなり安く販売していると思います
 
メーカーは新商品を出すとスーパーやドラッグストアにその商品を置いてもらえるように営業をかけるのですが、その競争がし烈なのです。店側としては売れるかどうかわからない新商品で、限りある棚を埋めるのはリスクがあります。だから本当に売れそうだと思える商品でなければ棚に置いてくれません。そこでメーカーはマネキンさんによる試食会を実施したり、ポップを用意したり、オマケをつけたり、とにかく売るためにお金をかけるのです。このお金を販売促進費といいます。
 
しかしアマゾンのようなネット通販であれば棚は無限にあるようなものです。なのでアマゾンはいくらでも商品を”陳列”してくれます。するとメーカーとしては販売促進費をかけずにアマゾンの大量の流通網で販売することができるので願ったり叶ったりですね。そこでアマゾンはメーカーの余った販売促進費の分、安く仕入れているので、販売価格も安くできると考えられます。
 
これは完全に僕の推測にすぎませんが、恐らく大きくは違わないでしょう。とにかく新商品はアマゾンが安いです!
 
 

水やお茶・ビールなど重いものの購入は超便利!

 

f:id:chickenrace55:20170703145842j:plain

これはもう、本当に助かっています。
 
我が家では基本的に水道水は飲まずに、2リットルの水やお茶のペットボトルを冷蔵庫で冷やして飲んでいるんですけど、妻と二人暮らしの我が家でさえ1日1本以上のペースで消費しています。つまり1週間で7本以上必要になるのです。通常2リットルのペットボトルは6本入りで1つのパッケージになっていますが、それでは足りないので週に最低2ケース必要になります。
 
以前は週末にスーパーやドラッグストアまで行って、安売りしている水を探して購入していました。2リットル×6本のケースを2ケース、重さは12kgを超えます。自宅までは車なので問題ないのですが、車から自宅までが大変でした。当時住んでいたアパートがエレベーターのない2階だったからです。さすがに2ケースを同時に運ぶのはしんどかったので、1ケースずつ運んでいました。
 
もちろん運ぶのは水だけではないので、買い物のたびに車と2階の自宅を何往復もしていたのです。なかなかの重労働ですね
 
毎週末こんなことを繰り返していたのかと思うと、想像するだけでグッタリ疲れますね
 
しかし、AmazonPrimeの入会と共にその地獄から解放されたのです。水が切れそうかな?と思ったらスマホでポチッと注文すれば、重い思いをしなくても自宅の玄関先まで届けてくれます。なにこれ?超便利!!
 
水やお茶だけでなく、日用品の中にも洗濯洗剤とかオムツとか重くてかさばるものはたくさんあります。それらも全て送料無料で届けてくれるのでオススメです。重いものを買いに行かなくて済むというだけでも、AmazonPrimeに入る価値を感じています。
 
 

本などお目当のものを探す手間が省ける

 
本は基本的にAmazonで購入しています。なぜなら新刊でもない限り、本屋に行っても置いてなかったりするからです。わざわざ本屋まで足を運んだのにお目当の本が無くてガッカリなんてことありますよね。

中身をパラパラ見てから買いたいという場合は別ですが、目的の本が決まっているならAmazonで購入すると便利ですね。
 
同様に日用品など、いつも決まっているものを購入する場合もAmazonを利用すると便利ですね。
 
 

ただしプライムマークのみ

f:id:chickenrace55:20170630063154p:plain

1点だけ注意が必要なのは、送料が無料になるのは上のようなプライムマークが付いている商品だけとなります。プライムマークが付いていない商品はAmazonPrime対象外の商品なのです。

同じ商品でもプライムマークが付いているものといないものがあるので、購入する際にはそこだけは注意してください!

飲料とか日用品なら大抵プライムマークが付いているものが並びますが、あまり手に入りにくい商品だったりするとAmazonPrime対象外の商品しか無かったりします。そこだけ注意注意
 
 

特典1のまとめ 

 
先ほども言った通り、アマゾンで月に1回でも2,000円未満の買い物をする人は配送料無料となるだけでも元が取れてしまう計算になります!

いくら以上買わなければならないといった価格制限も無く、重いものでも何でも、当日か翌日に、無料で届けてくれる。これはもう、買い物専用の召使いがいるようなものですね。本当に便利です!
 
個人的にはこれだけでもAmazonPrimeに入る価値は十分にあると思っているのですが、まだまだこれからです。もっとお得なサービスがたくさんあるんです!!
 
 
 
 

【充実の特典2】
プライムミュージックで100万曲が無料で楽しめる!

 

 
AmazonPrimeの特典2つ目はプライムミュージックです。
これはウェブ上に用意されている100万曲が聴き放題というサービスなのですが、これを本当に無料で聴いていいの?というくらい充実しています。
 
普通にTVCMなどでよく耳にするようなジャスティン・ビーバーとかアリアナ・グランデとかの歌を自由に聴けるのはもちろんですが、僕が特にハマっているのがAmazonMusicが厳選してくれる「お客様へのおすすめプレイリスト」です!
 
「テンションが上がる映画音楽」「グラミー賞を振り返る」「テラスで聴きたいハワイアンミュージック」「ドライブデート向けポップス」「泣けるJ-POP」「軽快に仕事をしたい人のジャズ」「英語学習リスニングソングス」「日曜の朝に聞きたいボサノバ」など、様々なテーマでまとめられたプレイリストが充実しているのですが、これがまたものすごく使えます!
 
有線のようにその時の気分や目的によって最適なプレイリストを選ぶことで、リラックスしたり、快適に作業をこなしたりすることができます。音楽の力って本当にすごいですね。
 
 
音楽配信サービスといえば、AppleMusicやLINE Music、GooglePlayMusicなどが有名で、どのサービスも曲のラインナップ数で言えば2000万〜4000万曲とプライムミュージックよりも大幅に多いです。しかし月額料金はどれも1,000円近くします
 
そこへ行くとプライムミュージックはAmazonPrime会員(月額325円)になっていれば無料で使えます。たしかに邦楽のラインナップは若干古い感が否めませんが、洋楽は最新曲から揃っています。無料で使えるくせに、とても充実しているのです
 
「常に最新の邦楽を聴きたい」という人であれば月額1,000円払って音楽配信専門サービスを利用した方がいいと思いますが、TVCMで流れてるような新しめの洋楽が聴ければ良いという人 や 有線のようにとにかく心地いい音楽がかけられれば良いという人ならプライムミュージックで十分だと思います。
  
プライムミュージックの特徴を簡単に説明すると以下の通りです。
 
 プライムミュージックの特徴

  • AmazonPrime会員なら無料聴き放題音楽配信サービス
  • 用意されている曲は100万曲以上
  • 洋楽は最新曲から豊富に用意されている
  • ストリーミングだけでなく、iPhoneAndroidなどの携帯端末にダウンロードして聞くこともできる
  • ハワイアン、ポップス、R&Bなどいろいろなジャンルの音楽を有線のように永延とランダムに流し続けてくれるプライムラジオ機能がある(プライムラジオでは自分の好みを学習してくれて、好みの曲に絞って流してくれるようになる)
  • 「TVCM洋楽ソングス」「軽快に仕事をしたい人のジャズ」「自律神経を整えるヒーリングサウンド」「英語学習リスニングソングス」「日曜の朝に聞きたいボサノバ」など、様々なテーマでまとめられたプレイリスト機能が充実

 

プライムミュージックはここでは語り尽くせないくらい魅力的です!なので、また別記事に詳しく書きたいと思います。
 
 
 
 

【充実の特典3】プライムビデオで映画・ドラマ・アニメが見放題!

 

 

 
AmazonPrimeの特典3つ目はプライムビデオです。
これは映画・ドラマ・アニメが見放題というサービスなのですが、これも本当に無料で観ていいの?というくらい充実しています。
 

映画は「準新作」のラインナップが充実

 


映画のラインナップははっきり言って少し古いです
TSUTAYAで「新作」となるようなラインナップはほとんどありません!2017年6月現在でいえば、2016年8月公開の「ペット」が見られるくらいです。

しかし2015年公開の「準新作」レベルのラインナップはとても充実しています洋画でいえば「007 スペクター」「ウルフオブウォールストリート」「ワイルドスピードMEGAMAX」とか、シリーズものだと「テッド」や「ハングオーバー」「トランスフォーマー」などもラインナップしています。

邦画はもう少し新しいもののラインナップしていて「ビリギャル」「海街diary」「劇場版MOZU」「二重生活」「テラスハウス クロージング・ドア」「テルマエロマエⅡ」などがあります。個人的には、ちょっと見てみたかったけど、映画館に行くほどじゃないなあ〜。と言って放ったらかしにしてあった作品がたくさんあるので、最高に暇つぶしになります。
 

ドラマは海外ドラマとTBS・テレ東系が充実!

 


海外ドラマはすごく充実しています!「ゴシップガール」は全6シーズン121話、「24(TWENTY FOUR)」は全9シーズン204話の完結まで全てを無料で見れちゃいます!途中で見損ねた人やもう一度トライしたい人など、一気見するには本当に便利ですね。

他にも「LOST」「 HEROS」「プリズンブレイク」「X-ファイル」「フリンジ」「メンタリスト」などもほぼ全てのシーズンを無料で見れます(最新作のみ一部有料のものもあります)。


日本のドラマは若干古いですがTBS系列が充実しています。「スペック」「Nのために」「仁」「S」「ルーズベルトゲーム」「素敵な選TAXI」「チームバチスタ」シリーズなどなど。あとテレビ東京系列で密かな人気の深夜ドラマ「孤独のグルメ」や「勇者ヨシヒコ」などもあります。

そうそう忘れちゃいけないのが「あぶない刑事」!子供の頃、タカとユージに憧れてサングラスをかけて遊んでいたあぶでか世代の僕たちにとってはとても嬉しいラインナップです。テレビシリーズの「あぶない刑事」全51話と「もっとあぶない刑事」全25話、それから映画版の「またまたあぶない刑事」「もっともあぶない刑事」「まだまだあぶない刑事」が全部無料で楽しめます!
 

アニメはドラえもんポケモン・しんちゃんにディズニーも!